東京都中央区銀座3-2-11 GINZA SALONE 3F
WEB問診票
MENU

ブログ

Blog

緊急事態宣言後について

都内は緊急事態宣言が発令されましたが、当クリニックは医療の為、通常取り診療を継続してまいります。 病院規模では新型コロナウィルスの対応に追われる可能性もありますので整形外科領域を中心に少しでも中・大病院に負担ないように、そして近隣の患者様に、可能な限りできることを提供するべく最善を尽くしたいと考えております。
診療時間の短縮をする場合などがありましたら、またこちらやインスタグラム、FB...

続きを読む

変形性膝関節症の治療

変形性膝関節症とは40~50代から膝の痛みや違和感を感じる事が多いようです。
具体的な症状を感じる動作としては ”歩き始めに痛い” ”立ち上がる時に痛い” ”階段の上り下りに痛い” ”正座がしにくい” などで、膝の内側を押すと痛みがあったり、膝にお水が溜まっていると膝が腫れて下肢全体が坐骨神経痛のように突っ張った痛みがあったありします。 レントゲンを撮ってみると、負荷のある部位の軟骨が...

続きを読む

骨折後のむくみや動かしにくさ

骨折が認められた時には、手術が必要な骨折もあれば、手術をしないでギプスなどをあてて治療をしていく事があります。
晴れて骨がつき(骨癒合)、ギプスも取れたのですが、どうもしっくりこない!という事で、来られる方がいらっしゃいます。
聞くと、骨はもうついたので、心配ないですよと言われたのだけれど、、、、手指の動きが悪くて、、、とか、手指がむくんでいて、、、、と。(手首の骨折後など...

続きを読む

捻挫、打撲や骨折の疑いがある時の対処の仕方

『物を足の上に落としました』
『駅(家)の階段で、足を踏み外しました』
『大丈夫だと思っていたら、靴を履いて仕事をしているうちに、みるみるうちに紫色になってきました』
と、銀座リハビリ整形外科に訪れる方が多くいらっしゃいます。
まずはこれらのような事がありましたら、よ~~~~~く冷やしてください。
時折、湿布で冷やしている!と勘違いされて...

続きを読む

手指の第一関節の痛み(へバーデン結節)

最近、手指の第一関節(DIP関節)が腫れてきた、握りにくい、手がこわばっていると来られる方がいます。
手がこわばる時には、リウマチやばね指との鑑別が必要になることもありますが、主に、第一関節が腫れたり変形している場合はへバーデン結節と言われるものが考えられます。
症状としては、第一関節の腫れ、これによる握りにくさ、時に赤みが出たり、水ぶくれ(ミューカシスト)のようなものがで...

続きを読む

急性腰痛症(ぎっくり腰など)

『腰痛』と言っても色々な原因がありますが、急性腰痛症というと、一般的にはぎっくり腰といわれているものを指します。その他に急に腰の痛みを起こすものとしては腰の他の病気が悪化して強い痛みを感じることもありますし、内臓疾患が原因で痛みが出る場合もあります。
いわゆる急性腰痛症で当院に来られる方が多いのですが、これは、椎間板・関節・筋肉・靭帯などに部分的な損傷が起こり、強い痛みが起こると考えら...

続きを読む

インソール

インソール(足底板)を当院ではオーダーメイドで作ります。(足底板療法)
これは足の機能改善をするだけではありません。足の問題は足首、膝、股関節、腰など全身に影響を及ぼすことがあります。ですので、足から全身に起こる不具合を解消し、身体を維持する効果があります。
足の状況により保険が適応されます。外反母趾、踵骨棘がある、足底筋膜炎、扁平足、変形性膝関節症の方、O脚変形している方...

続きを読む

肩の痛み

夜、痛む肩を下にして寝られない、肩の関節を動かすのが痛い、後ろに手が回せない、万歳に左右差がある、などで五十肩の症状を訴える方が多いです。あまり痛むので動かさないでいると関節の拘縮がおき、動きがますます悪くなります。
治療)症状に合わせて外用剤、内服薬、ヒアルロン酸関節注射を行います(保険診療)。また、動きを悪くさせない、改善させるようにリハビリにて疼痛を緩和させる機械での物理療法や可...

続きを読む

首の痛み

首が痛いだけの頚椎捻挫や筋肉性のものもあれば、首から上肢(腕)の痺れや重い感じ、だるい感じ、肩甲骨の内側が痛いなどがあります。
これらは、神経根症状といい、頚椎椎間板ヘルニアや、頚椎症性神経根症などで起きます。
頚椎症性脊髄症では首の病気ですが、歩行障害などもおきます。
それぞれは、レントゲン検査を行い、必要に応じMRIを施行します。
治療)症状に応...

続きを読む

腰痛

腰痛には様々ありますが、まずは、ギクッと痛くなるぎっくり腰、急性腰痛症。そして、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎椎間板症や腰椎すべり症、腰椎分離すべり症、腰椎分離症、そして脊椎への癌の転移など。
腰の問題で、下肢への痛みやしびれが起きることが多くあります。
いずれもレントゲンチェック、診察による所見にて、癌の転移が疑われる際にはMRI精査と共に、原疾患を調べ治療するた...

続きを読む

1 2 3

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ