東京都中央区銀座3-2-11 GINZA SALONE 3F
WEB問診票
MENU

ブログ

Blog

当院へのアクセス(階段がお辛い方)

当院は地下鉄銀座駅からもJR有楽町からも近く、C8出口からは30秒と近いのですが、C8出口は階段になります。
階段がお辛い方は 有楽町寄りでしたら、晴海通り沿いの『B8出口、みずほさんのエスカレーターやエレベーター』をお使いになることをお勧めいたします。
こちらを上がって頂き、左に出ますと直ぐに並木通りですので、それを左折して真っすぐお進み下さい。アスタリフトさんを通り越し...

続きを読む

インフルエンザ予防接種について(2020~2021)

インフルエンザワクチン接種を10月1日から実施します。
当院でのインフルエンザワクチン接種の対象は13歳以上です。中央区の予防接種予診票をお持ちの方は指定医療機関にて接種をお受けください。 金額は3280円(税別)円です。(税込み3600円)
東振協の方は利用券をお持ちの上、窓口でお伝えください。
現在ご予約受付中です。 電話予約の上、以下の『インフルエンザ問診...

続きを読む

診察ご希望の方へ 事前のWEB問診にご協力ください

当院では受診前にWEBでの問診システムのご記入をお願いしております。 ご来院前に事前に問診をご記入いただきますと受付がスムーズとなりますので、是非ご協力ください。
受診前日より、記入が可能です。 WEB問診へ <問診記入にあたっての注意点> ・患者様の状態を把握するための問診です。できる限り正確にお答えください。 ・WEB問診記入後、来院時に受付に「WEB問診に回答した」旨お申し出くだ...

続きを読む

インソール

インソール(足底板)を当院ではオーダーメイドで作ります。(足底板療法)
これは足の機能改善をするだけではありません。足の問題は足首、膝、股関節、腰など全身に影響を及ぼすことがあります。ですので、足から全身に起こる不具合を解消し、身体を維持する効果があります。
足の状況により保険が適応されます。外反母趾、踵骨棘がある、足底筋膜炎、扁平足、変形性膝関節症の方、O脚変形している方...

続きを読む

肘の痛み

肘で多いのはテニス肘です。肘の外側に痛みがあり、雑巾絞りやドアノブを回すなどが痛み、患部に圧痛もあります。
治療)症状により、外用剤、内服、注射、装具処方(バンド)、リハビリにて消炎鎮痛効果の機械による物理療法、ストレッチ指導などをセラピストにより行う運動療法を行います。 肘部管症候群という肘の病気は手指の環指の一部と小指にしびれを感じます。幼少期の骨折の既往、ガングリオンというゼリー...

続きを読む

肩の痛み

夜、痛む肩を下にして寝られない、肩の関節を動かすのが痛い、後ろに手が回せない、万歳に左右差がある、などで五十肩の症状を訴える方が多いです。あまり痛むので動かさないでいると関節の拘縮がおき、動きがますます悪くなります。
治療)症状に合わせて外用剤、内服薬、ヒアルロン酸関節注射を行います(保険診療)。また、動きを悪くさせない、改善させるようにリハビリにて疼痛を緩和させる機械での物理療法や可...

続きを読む

首の痛み

首が痛いだけの頚椎捻挫や筋肉性のものもあれば、首から上肢(腕)の痺れや重い感じ、だるい感じ、肩甲骨の内側が痛いなどがあります。
これらは、神経根症状といい、頚椎椎間板ヘルニアや、頚椎症性神経根症などで起きます。
頚椎症性脊髄症では首の病気ですが、歩行障害などもおきます。
それぞれは、レントゲン検査を行い、必要に応じMRIを施行します。
治療)症状に応...

続きを読む

腰痛

腰痛には様々ありますが、まずは、ギクッと痛くなるぎっくり腰、急性腰痛症。そして、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎椎間板症や腰椎すべり症、腰椎分離すべり症、腰椎分離症、そして脊椎への癌の転移など。
腰の問題で、下肢への痛みやしびれが起きることが多くあります。
いずれもレントゲンチェック、診察による所見にて、癌の転移が疑われる際にはMRI精査と共に、原疾患を調べ治療するた...

続きを読む

背中の痛み

背中の痛みの多くは筋肉性のもので、それに対しては内服、外用剤、リハビリ(機械による物理療法、セラピストによるストレッチ、マッサージ、筋力トレーニングなどその方に合わせて)にて治療致しますが、痛みがなかなか治らない場合は別の疾患が隠れていることがあります。内臓疾患でも起こりえますし、整形外科領域では背骨の圧迫骨折があります。最近では骨粗鬆症によるいつの間にか骨折というのも耳にされると思います。 レン...

続きを読む

膝の痛み

階段の上り下りが痛い、立ち上がりの動作が痛む、正座ができない、膝が挟まった感じがする、下肢全体がつっぱった感じがするなど、中高年になると感じるものです。これらの大半は変形性膝関節症という疾患です。レントゲンで見ると、軟骨面が減っていたり、骨棘という骨のとげが見られたり、関節の隙間が狭くなっていたり、くっついていたりします。
大概は膝中心の症状ですが、時に水が溜まりすぎて坐骨神経痛様の下...

続きを読む

1 2 3 4

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ